ひょうご安全の日公式サイト 震災を風化させない 「忘れない」「伝える」「活かす」「備える」

1.17のつどい次第



・当日のアーカイブ配信についてはこちらから

出演者の紹介

神戸市立須磨翔風高等学校 和太鼓部「大地」


須磨翔風高校和太鼓部は、コロナ禍で活動を休止していましたが、令和2年度よりチーム名を須磨翔風高校和太鼓部「大地」として再始動しました。鎮魂と世界平和、未来への希望をコンセプトに、阪神・淡路大震災から10年という節目の際に木村優一氏が書き下ろした太鼓レクイエム曲「大地」を演奏します。


兵庫県立西宮高等学校 音楽科


県立西宮高校は、県下の公立高校で唯一音楽科を設置しており、来年度に創設40周年を迎えます。音楽科では、高等学校で共通に学ぶ教育の上に音楽の専門的な学習を積み上げ、幅広い教養と専門的技能の調和のとれた人間性豊かな生徒を育むことを目標としています。


兵庫県立舞子高等学校 環境防災科


舞子高校環境防災科は、阪神・淡路大震災の経験と教訓を受け継ぎ、命の重さや助け合いの大切さを心に刻んだ、次世代の防災リーダーとなる人材を育成するために、2002年に設立されました。実践的な学びを行い、被災地支援活動に継続的に取組むとともに、被災地と未災地をつなぐ架け橋となり「ひょうごの防災教育」を全国に発信しています。


兵庫県立長田高等学校 音楽部


長田高校音楽部は、コンクールだけでなく被災地支援のチャリティコンサートや地域のイベントなどでも演奏を重ね、令和2年度ひょうご県民ボランタリー活動賞を受賞しました。今年度は全日本合唱コンクール兵庫県大会で金賞を受賞し、関西大会にも出場するなど、精力的に活動しています。


神戸市立灘の浜小学校


灘の浜小学校は、阪神・淡路大震災の復興のシンボルとして整備された「HAT神戸」内に、2021年4月に開校しました。学校教育目標として、「じぶん大好き みんな大好き(自己肯定感を高め、多様性を認め合える子供の育成)」を、学校テーマとして「夢が生まれる 灘の浜小学校」を掲げています。


関連ページ