トップページへ戻る
ローソン
神戸国際会館
全労済
損保ジャパン
兵庫宅建協会
ライオンズクラブ国際協会

平成26年度

震災20年の節目となる平成27年1月17日、震災の経験と教訓を地域や世代を超えて伝承するため、『1.17は忘れない―「伝える」「備える」「活かす」―』をテーマに「ひょうご安全の日のつどい」・「阪神・淡路大震災20年追悼式典」を開催した。

1 実施概要

「ひょうご安全の日のつどい」は、1月17日に、風化しがちな防災意識を新たにするとともに、震災の経験と教訓を発信し、1.17を忘れずに語り継ぐため、「1.17のつどい」「1.17ひょうごメモリアルウォーク2015」「交流ひろば・ステージ」「防災訓練」「施設見学」を実施した。

2 事業内容

ア 1.17のつどい―阪神・淡路大震災20年追悼式典―
震災から20年の追悼式典を天皇皇后両陛下のご臨席の下で開催し、阪神・淡路大震災の犠牲となられた方々への哀悼の誠を捧げるとともに、安全・安心な社会づくりに向けて歩む決意を内外に発信した。

(1)式典概要

  1. 日  時  平成27年1月17日(土)11:45~13:00(献花 ~17:00)
  2. 場  所  兵庫県公館
           HAT神戸(人と防災未来センター 慰霊のモニュメント前)   
  3. 参加人数  6,600人(県公館会場:500人、HAT神戸会場:6,100人)
  4. 内   容
  • 追悼の灯り献灯
  • 献奏曲 「G線上のアリア」
  • 開式の辞
  • 国歌斉唱
  • 黙祷
  • 式辞
  • ご来賓のことば
  • ご遺族代表のことば
  • 献唱曲「しあわせ運べるように」
  • 県民のことば
  • 1.17ひょうご安全の日宣言
  • 献唱曲「アヴェ・ヴェルム・コルプス」
  • 御供花
  • 献花

(2)献花・記帳

1. 記  帳   940人(神戸市立神戸生田中学校、兵庫県公館、人と防災未来センター)
2. 献  花   2,500人(兵庫県公館、人と防災未来センター)

イ 1.17ひょうごメモリアルウォーク2015

阪神・淡路大震災から復興した街並みや震災モニュメントを巡り、風化しがちな防災意識を高めるため、緊急時の避難路、救援路となる山手幹線等を歩いてゴールのHAT神戸をめざした。
西5kmコースでは、震災20年にあたり、新たに震災を経験していない子どもとその親を対象に、楽しみながら震災や防災を学ぶ「子ども(親子)ウォーク」も実施した。

  1. 日   時  平成27年1月17日(土)
  2. 場   所  西宮市六湛寺町
            ~神戸市須磨区若宮町
  3. 参加人数  5,900人
  4. コース別の参加者数

県公館会場

県公館会場

HAT神戸会場

HAT神戸会場

メモリアルウォーク2015

メモリアルウォーク2015

メモリアルウォーク等配布物

メモリアルウォーク等配布物


コ  ー  ス スタート時間 参加者数(人)
■一般ウォーク
東コース 15kmコース(西宮市役所発) 8:00 1,100
10kmコース(芦屋市川西運動場発) 8:30 1,100
2kmコース(王子公園発) 11:00 900
西コース 15kmコース(須磨海浜公園発) 8:00 600
10kmコース(県立文化体育館発) 8:30 500
5kmコース(神戸市立中央体育館発) 10:00 900
■子ども(親子)ウォーク 9:00 400
■帰宅訓練ウォーク 400
5,900

ウ 交流ひろば・ステージ

関係機関やNPO、ボランティアグループ等による活動展示や炊き出し、子どもたちを対象にした防災体験、防災教室などを83団体・個人により実施した

(1)交流ひろば

  1. 日   時  平成27年1月17日(土)
            10:30~15:30
  2. 場   所  HAT神戸、なぎさ公園(神戸市中央区脇浜海岸通)
  3. 内   容
  • 関係機関、団体、企業による展示・体験
  • 阪神・淡路大震災の経験・教訓を発信する展示
  • 東日本の名産等物産の販売、観光地のPR等
  • ボランティアグループ等による炊き出し など

(2)子ども防災ひろば

阪神・淡路大震災を踏まえて始まった防災教育、防災活動などの取り組みを紹介、体験する子ども防災ひろばを実施した。

  1. 時 間 10:30~15:30
  2. 場 所 HAT神戸・JICA関西(神戸市中央区脇浜海岸通)
    1. 内 容  
      ・防災学習・防災体験プログラム「イザ!カエルキャラバン」、防災カードゲーム「クロスロード」、防災楽習迷路など防災ゲーム
      ・みーんな元気!QQ体操、防災啓発人形劇「3匹のこぶた危機一髪!」
      ・1.17防災未来賞「ぼうさい甲子園」10年間の受賞校の活動紹介 など

 


みらいっぽ(未来一歩)食堂<福島県>

みらいっぽ(未来一歩)食堂<福島県>

イザ!カエルキャラバン

イザ!カエルキャラバン

フィナーレ 全員合唱~しあわせ運べるように~

フィナーレ 全員合唱~しあわせ運べるように~

エ 防災訓練
県民参加による防災関係機関と連携した実戦的な「防災訓練」を実施した。

1.日   時  平成27年1月17日(土) 13:00~14:00
2.場   所  なぎさ公園及び南側海上
3.参加人数  600人
4.内   容

  • 海上での避難広報訓練・救助訓練
  • 要救助者搬送訓練
  • 物資搬送訓練
  • ロープワーク体験
  • 初期消火訓練等

漂流者救出救助訓練

漂流者救出救助訓練

オ 施設見学

毎年、1月17日の「ひょうご安全の日」は人と防災未来センターは無料開放とし、メモリアルウォークや追悼式典参加者が来館した。 (見学者7,000人)
なお、阪神淡路20年の機会を捉え、震災資料を通じて被災体験等を伝えたり、震災を知らない世代にわかりやすく伝えるとともに、震災後、兵庫を中心に育まれてきた減災の取り組み等を国内外に発信する「阪神・淡路大震災20年メモリアル特別展示(~6月28日(日))」も多くの方が観覧した。


震災の記憶フロア<西館3階>

震災の記憶フロア<西館3階>