トップページへ戻る

ひょうご安全の日推進事業H29年度 助成制度

 「ひょうご防災減災推進条例」に基づき、県民グループ、地域団体など県民の皆さんによる、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し安全・安心な社会づくりを推進するため、日々の生活の中で減災に取り組む「災害文化」を発展していく事業を支援します。

 平成29年度は、同条例の成立を受けて、災害時要援護者対策を中心とした地域の共助の取組みを支援するため、2つの新規事業の創設と実践活動事業の拡充を行いました。

 

 詳しくはチラシ・手引きをご覧ください。



 申請書は下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。

・地域事業・全県事業


・実践活動事業


・個別計画等策定事業



・感震ブレーカー設置・家具固定推進事業


ひょうご安全の日推進事業助成制度 実績はこちらから