トップページへ戻る

阪神・淡路大震災 被災地からのメッセージ

阪神・淡路大震災の発生から10周年を迎えた被災地では、2005年1月17日を中心に、さまざまな行事が開催されました。感謝の意をこめて、主な行事の様子を伝えるとともに、被災地が培ってきた震災の経験と教訓を被災地からのメッセージとして発信します。


知事メッセージ

知事

6,400名を超える尊い命を奪い、私たちのふるさと兵庫に深い傷跡を残した阪神・淡路大震災から10年が経過しました。
全文を読む

1.17メッセージ

阪神・淡路大震災から10年を迎えるにあたり、「1.17」に寄せる心の交流を図るため、「1.17メッセージ」を募集したところ、1,000通を超えるメッセージが寄せられました。
全文を読む


被災地10周年の取り組み


2005年1月17日を中心に開催された主な行事の様子を伝えます。

復興の現状

復興の現状

復興の現状
震災による被害の概要、そして私たちの復興の歩みをお伝えします。