トップページへ戻る

被災地10周年の取り組み

阪神・淡路大震災の発生から10周年を迎えた被災地では、2005年1月17日を中心に、さまざまな行事が開催されました。感謝の意をこめて、主な行事の様子を伝えるとともに、被災地が培ってきた震災の経験と教訓を被災地からのメッセージとして発信します。

追悼式典

阪神・淡路大震災から10周年を迎えた2005年1月17日「阪神・淡路大震災10周年追悼式典」を開催しました。
詳細を見る




メモリアルウォーク

1.17を忘れずに語り継いでいくことをねらいとして「1.17ひょうごメモリアルウォーク2005」を実施しました。
詳細を見る

国連防災世界会議

阪神・淡路大震災から10年となる2005年1月、兵庫県神戸市にて国連防災世界会議が開催されました。
詳細を見る



総括検証・提言事業


10年間の復興過程における取り組みを6分野54テーマにわたり総括的に検証し、広く国内外に発信しています。
詳細を見る

震災復興・国際感謝の集い

震災時及び震災復興への支援をいただいた諸外国の人たちを被災地にご招待し、今後の防災、国際救援等に関する意見交換を通じて相互協力関係の樹立やネットワークの構築を目指します。
詳細を見る